夏にピッタリ!『Fruit Herb sanzashi(フルーツハーブさんざし)』ドリンク

2019.05.30

暑い季節にピッタリ!
ビタミン・ミネラルたっぷりのドリンク『Fruit Herb sanzashi(フルーツハーブさんざし)』のご紹介です!

Fruit Herb sanzashi(フルーツハーブさんざし)

「さんざし」とは?


普段あまり目にすることはないですが、さんざしは赤い小さな果実です。ちょっと酸味・渋みのあるアセロラっぽい風味。
アジアでは「漢方」、欧米では「ハーブ」として取り扱われているくらい、美容・健康に良い効果がいっぱいで注目を集めています!

美容・健康に良い!「さんざし」の効果


≪ ポリフェノール効果 ≫

ポリフェノールをたくさん含んでいると言われている赤ワインの約5倍のポリフェノールをさんざしは含んでいます。

●抗酸化作用

紫外線を浴びたり、ストレスを感じたりすると体内で発生する活性酸素。
活性酸素で体が酸化すると、シミ・しわ、老化、動脈硬化などの病気の原因になると言われています。
ポリフェノールには体にとって良くないこの活性酸素を取り除いてくれる働きがあります。

●コレステロール&体脂肪の蓄積抑制

血中コレステロール値を抑え、動脈硬化や糖尿病予防に効果があると言われています。 脂肪の吸収も抑えてくれるので、体脂肪の低下に繋がります。

●花粉症の抑制

くしゃみ、鼻水、目のかゆみなどつらい症状が出る花粉症…。
ポリフェノールには花粉症の原因となるIgE抗体の働きを抑制してくれる効果があります。
ヒスタミン放出に必須であるリン酸化までも阻害することで、花粉症の症状が和らぎます。

≪ クエン酸効果 ≫

●脂肪燃焼

余分な脂肪を燃焼させ、エネルギーに変換させる効果があると言われています。

●疲労回復

運動やストレスによって蓄積される「乳酸」。この疲労物質・乳酸を分解して、排出してくれます。
血液がさらさらになる効果もあるので、新陳代謝が促され、さらに疲労回復に繋がります!

≪ 栄養素 ≫

さんざしは、先に挙げたようにポリフェノールやクエン酸をたくさん含んだ果実です。
その他にも、カルシウムやミネラル類、ビタミンCなどを含んでいます。

≪ 漢方(アジア) & ハーブ(欧米)効果 ≫

  • 高脂血症、高血圧症、中性脂肪、高コレステロール、脂肪燃焼
  • アレルギー、アトピー、花粉症
  • 血行不良、冷え症
  • 便秘、肩こり、肌荒れ、眼精疲労
  • 認知症、アルツハイマー症 他

『Fruit Herb sanzashi(フルーツハーブさんざし)』はこんな方にオススメ!


☑疲れやすい
☑脂っこいものが好き
☑お肌のシミ・しわ・乾燥などが気になる
☑体が冷えやすい
☑便秘気味
☑口臭が気になる

などなど

『Fruit Herb sanzashi(フルーツハーブさんざし)』の飲み方


Fruit Herb sanzashi(フルーツハーブさんざし)

き釈タイプなので、5~8倍に薄めて飲むだけ!

  • アイスでもホットでもOK!
  • 夏にピッタリ!ソーダで割ると爽やかに
  • 朝食にピッタリ!牛乳に少量混ぜて飲んでもおいしい
  • お酒とも相性◎焼酎やウォッカ、ジンなどで割る飲み方もオススメ

『Fruit Herb sanzashi(フルーツハーブさんざし)』について


Fruit Herb sanzashi(フルーツハーブさんざし)

900ml 3,000円+税

●栄養成分表示 コップ1杯分(30ml中)当たり

  • エネルギー   84kcal
  • たんぱく質   0g
  • 脂質      0g
  • 炭水化物    21.0g
  • ナトリウム   1mg

●原材料

さんざし、果糖ぶどう糖液糖、蜂蜜、ビタミンC、クエン酸、香料、野菜色素

『Fruit Herb sanzashi(フルーツハーブさんざし)』販売店舗


『Fruit Herb sanzashi(フルーツハーブさんざし)』は下記店舗で好評販売中です!

美容・健康に嬉しい「さんざし」の効果が気になった方はぜひお試しください。
商品のみのお求めもOKですので、お気軽にご来店くださいね♪

※数には限りがございます。あらかじめご了承ください。
※取り扱い・在庫状況を知りたい方は、お近くの下記店舗へお問い合わせくださいませ。